日本の百合な戦の集大成本...!?

| コメント(0)


当方も最近はサルベージの対象が資料本の類に進んできたので、この類のイベントにはしょっちゅう遭遇することになる。こんな本買ったっけとか、よくぞまあこの類の本が出たもんだとタイトルをざっと見して感心して、よく読みなおしてみるとまったく別の意味の本で、単に誤読していただけだという。

ただこの書き方だと、誰がどう見ても日本の百合の戦って読んじゃうよね。その方面の方々には大喜びな内容に違いない。


実際には日本で起きた百の合戦という意味での日本百合戦なんだけどね。いや、この表紙を見たら百の合戦だというのは分かるけど、何の背景も無く「日本百合戦」って出されたら、百合の戦だと読めてしまうじゃないですから、うん。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年5月 5日 07:10に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「米国のロシア離れ、的な」です。

次の記事は「仕事が早めに終わったらどうするか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30