米国のロシア離れ、的な

| コメント(0)


PewResearchCenterのちょいと古い調査結果から...というか対ロシア調査はこれが一応最新のもの。米国での対ロ感情を精査したもので、支持政党別ではどうなんだろうか、というもの。

プーチン氏への好感度合いについて、いずれにしても嫌いとの意見が多数派なんだけど、共和党支持者の方はそれでも1~2割台は好感を持つ人がいる。けど民主党支持者では1割前後で、近年に近づくに連れて好感を持つ人が減っている。ぶっちゃけると民主党支持者の方がプーチン氏を嫌っている、というところか。


ロシアへの驚異を感じる人の割合はといえば、元々支持政党でさほど変わりは無かったものの、先の大統領選挙以降は共和党支持者ではちょっと減って、民主党支持者の間ではめがっさ増えている。こういう感情があるからこそ、ロシア疑惑で大騒ぎしているのか、逆にロシア疑惑で大騒ぎしているから、民主党支持者は思いっきり脅威を感じているのか。それとこれとは別に分けて考えないと、正しい判断はできないような気もするのだけどね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年5月 5日 07:00に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「R-1の令和 お祝いボトル」発見」です。

次の記事は「日本の百合な戦の集大成本...!?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30