令和元年でR-1の限定パッケージ登場

| コメント(0)
4月1日に新元号が発表された直後から、SNSやインターネットを中心に、「令和元年 = R1年」、「つまり明治R-1の年では?」と話題になりました。


明治は皆様のご期待に応えるべく、急遽「明治プロビオヨーグルトR-1」ドリンクタイプの令和限定パッケージ"令和 お祝いボトル"を製作しました。ゴールド地に「祝・令和元年」とデザインされた特別なR-1は、令和元年がスタートする5月1日(水)より、数量限定で販売いたします。


新元号が発表された直後から、R-1って令和の元年って読めるから縁起がいいよねとかネタとして使ってくるよねという話はあったけど、本当にメーカー側が乗り出してくると、ちょいとウソネタっぽく見えてしまうから不思議ではある。でもこれ、マジ話。

具体的には中身はまったくこれまでのR-1と変わりなく、パッケージに「祝・令和元年」とプリントされているもの。まぁ、これは非常におめでたいので、飲んだ後にきれいにあらって乾燥させ、保存しておきたいぐらいのステキナイスさではある。

発売開始は5月1日から。つまり令和が始まってから。数量限定ってどれぐらいになるのかな。こういうネタ話は大好きなので、当方も是非ともゲットしてみたいところ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年4月25日 06:54に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「今の報道業界って色の業界と同じだよね」です。

次の記事は「二つの「報道自由度ランキング」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30