簡単にミニサイズのモデラーになる方法

| コメント(0)


小さな造形を作り上げるモデラーさんがよく披露の際に用いる、サイズ比較用の1円玉とか5円玉のような貨幣。ネタ話として「よくぞこんな大きな五円玉の造形を作ったものだな」と思うのだけど、それを容易に実現できるのがこれ。二枚目の写真で五円玉を持っている人の手が小さいのではなく、五円玉が超大きいまでの話。

これがあれば普通サイズの造形でも、ちっちゃく作ったよ的な写真が撮れるよ。


元々は別の目的のためのマグネットシートなんだけどね。こういう使い方があっても悪い話じゃない、というか面白くていいよね。...まじで機会があったら1つ買っておくかな、これ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年4月28日 07:06に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「まんがタイムきららキャラット2019年6月号 読了」です。

次の記事は「情報源が明らかになっていない情報は基本的に採用すべきではない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31