まんがタイムきららキャラット2019年6月号 読了

| コメント(0)
↑ まんがタイムきららキャラット2019年5月号
↑ まんがタイムきららキャラット2019年5月号


表紙は「まちカドまぞく」。アニメが7月から放送ということでプッシュ状態。この丸い判子は公式デザインのものになるのかな。巻頭特集カラーページではキャラのフィギュアの原型モデルの紹介も。

■まちカドまぞく...起きた状態でそのタオルをやると目の疲れを癒せる。ただし加熱時間は30秒ぐらい。しかしカラーでそれをやるとはもったいない気も。そして先の大蛇の話からそういう連想が出てくるとは、ねえ。そしてスマホの契約は色々とヤバいけどクーリングオフできる、よね。そしてリコさんの心境がそうだったとは。
■ブレンド・S......巻中カラーでアプリゲーム。なんでそこで彼に連絡を入れないかな。そしてゲームの話題になると色々と雰囲気替わるよね、というかこの切り口いいかも。オチも含めて。
■NEW GAME!......色々あるとゴールも延ばさざるを得ないよね。というか漫画だからこうだけど、このタイミングだとよほどの秀作で無いと責任で首が飛ぶ。そして例の外注の犯人が登場するとは。そして結果は二本目に。最後のそれはNDA違反だぞ。
■RPG不動産......巻中カラーでお祭り。見ているだけでも楽しいし、参加したくなるよね。ということで現れたのはとんでもない人物(?)。最後に現れた人(?)の自己紹介は無いと思うし、それへのツッコミも無いと思う。
■正義ノ花道......なんか起きそうな雰囲気の後にいきなりシリアスで話の本筋にかかわりそうな流れが。ああ、この流れで主人公たちと生徒会の関係が変わったのか。


「ひだまり」はお休み。「聖なる次元の管理人さん」は事前告知通りお休み。

特にどの作品がとは言わないけど、作品の良し悪しの要素の一つとなるデッサンの質って、登場人物の姿勢というか見え方があるよな、と思った次第。遠目に見開きページを見て、皆が皆、真正面を向いたままってのは、違和感あるよね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年4月27日 15:10に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「知らない相手に付き合う義理は無い」です。

次の記事は「簡単にミニサイズのモデラーになる方法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30