「節税対策」と名乗るもの、次にくるのは何だろう

| コメント(0)


節税対策向けの保険といえば当方のいくつか前の前職でも外部役員の肝いりな保険外交員の説明を受けて会社で入ったものの、いざ計算をしてみたらまったく節税になってなくて文句を言おうとしたら、その外交員は逃げ出して連絡が取れなくなったということがあったなあ、というのはさておき。保険で節税云々ってのは随分と前からあった話ではあるけどねようやくきっつい制限が加わったようで、となれば続いてどのような話をネタとして持ち込んでくるのだろうか、ということになる。

まぁ、指摘されている通り、コインランドリーやらは最近有象無象のものが出てきてるし、トレンドっぽいから、話題にするのには最適なんだろうな。メールなどでの詐欺と同じスタイル。世間で話題になればなるほど信ぴょう性が高いと思わせることが出来る。

ただ、昔からこの類のは色々とトレンドが移り変わってきている。賃貸アパート、駐車場、コインランドリー。次はフィットネスクラブかな。個人経営の軽食店かな。レンタサイクルという指摘もいただいたけど、すでにビジネスモデルとしてはアレな領域にあるってのが自己観測の限り。当方の行動領域でも複数の地点で、撤収の動きが見られたんだよね。まぁ、単に商売地域を変えるだけなのかもしれないけどさ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年4月12日 07:00に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「アマゾンプライの年会費が4900円に引き上げへ」です。

次の記事は「あの兵力コマがグッズに」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31