イオンのプライベート商品に製造者の表記がされるように

| コメント(0)
ポテトチップスは湖池屋、フルーツグラノーラは日清シスコ――。イオンが8日、プライベートブランド(PB)商品に、製造したメーカー名などの情報の表示を始めたと発表した。これまでは「販売者」の欄にイオンの名前と住所、製造した都道府県名のみの表示で、どの企業が製造したかは分からなかったが、表記を改めることにした。

「うちが責任持ってるから別に製造元書かなくてもええやん」ってことでイオンのプライベートブランドでは製造元の表記があまり成されていなかった。でもこれって消費者の観点で考えれば不誠実極まりないし、不安対象ではある。で、記事にある通り食品表示法の施行と実施時期の関係で、2020年3月末...だから来年3月末までに書かねばならなくなったから、少しずつ表記を始めているとの話。

全部をチェックしたわけでは無いけど、今のところは記事にある通り、実はナショナルブランドが作ってる中身でした、というケースが結構あるという。できればこの辺は対応表を作ってくれるとありがたいのだけどね。え、あのブランドがあんな味わいのを作っていたんだ、ってことになるからあまりそういうのはしたくないのかな、という勘ぐりもあるけど。

ともあれ来年の3月中にはイオンのプライベートブランドでも大元の製造社がどこなのか分かるようになる。商品購入時のモチベーションはこれで上がるんじゃないかな、と思うのだけど、どうだろうか。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年4月10日 07:10に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「タクシーのアレが手元にあると何だかどきわくする」です。

次の記事は「新聞+雑誌+ラジオ vs インターネット広告の実情」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31