タクシーのアレが手元にあると何だかどきわくする

| コメント(0)


タクシーに乗った瞬間から最大の注目対象となる、料金メーター。特段変わったアイテムでは無いのだけど、少しずつ、確実に積み増しされる数字に、どきわくさせられる。あれだ、入院日数が加算されていくたびに、退院時にどれだけ支払いが上乗せされるのだろうかと色々と複雑な気分になっていくのと同じ心境だ(それは当方だけだ)。

それはともかく。そのタクシーでの料金メーターを自分の車にも置いて、友達が乗った時にそれみよがしに披露するというオシャレアイテム(オシャレじゃない)。まぁ、ジョークアイテムとしては十分面白いし、もう少し色々と表示できれば、おごり何回分とかいった別のカウントでもできるはずだよね、とか。


実物の類は容易にアマゾンで確認できた。当方は自動車に乗らないからそもそもこれ自身の必要性を感じないのだけど、一つ話のネタとしてあると面白いかもしれない。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年4月10日 07:00に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「焦げ付き防止なクッキングシートの活用法」です。

次の記事は「イオンのプライベート商品に製造者の表記がされるように」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31