ちゃんと寝て食生活を正して適度な運動。簡単だけど、それが何よりな長生きの秘策

| コメント(0)


某監督のワーカーホリックぶりな活動ぶりで再び注目を集めることになった、「食べて寝て運動」の話。クリエイターの場合は不特定多数から本人や作品に注目が集まっているから話題に上ることが多いまでの話で、世間一般の人にも類似事案は山ほどあるのだろうし、解決方法もまた同じでは無いかという気がする。

結局のところ、食事とか睡眠とか運動ってのは、人間の生物としての根源的な行動様式であって、本能レベルで求められているものであり、それを蔑ろにしている状況は、どこかで歯車がきしんでいることになる。精神だけの状態ならばそれでもいいのだけど、実際には人間ってのは肉体がある存在だから、それらをちゃんとこなしていないと、必ずひずみが生じてしまう。


食べて寝て運動。簡単な話ではあるけど、時間がもったいないとか面倒くさいとかいった理由で、容易におろそかにできてしまうことから、優先順位を下げてしまうことも多い。けどそれは確実にダメージとして蓄積される。イメージとしては花粉症発症までのプロセスに近いのではないかな。少しずつたまっていくダメージが一定領域を超えると、ある日前兆があり、そして具体的なトラブルを感じてしまう。

その時その時には時間がもったいない、面倒くさいと思っていても、中長期的にはかえってちゃんと食事を摂って寝て、適度に運動をした方が、時間の節約になる。まぁ、最終的には個人の判断にお任せってことになるのだけど、当方としては食事や睡眠や運動をおろそかにしてまで注力するってのはお勧めしない。色々と勿体ないし、ね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年4月 9日 06:51に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「心の潤滑油は「あそび」なのかな、と」です。

次の記事は「無意味な努力も実在する」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30