ローソンから令和ポテチが登場する。これはマジ

| コメント(0)
平成最後ポテチが、賞味期限をパッケージ前面に大きく出していたのに対し、令和最初ポテチには、表面に大きく発売日がプリントされます。新元号に変わって「最初に食べる」ポテトチップスであることをアピールするため、新元号(令和)も大きく記載されるそう。

エイプリールフールと新元号発表が同日となったため、新元号に絡んだ企業発表もどこまでネタなのかマジなのか分からないという困った事態が生じている。今件は後ほど説明するけど、裏付けが取れたのでマジモノということで。

中身は特に変わったものでは無く、普通のカルビーのポテトチップスうすしお味らしい。けれどパッケージが違うだけで、何だか色々と興味深いものはある。例えば同じパターンで平成元年のものがあったら、記念アイテム的なポジションになるよね。まぁ、食品だから長期保存はできないけど。


で、一応裏付けとして。3月27日時点で、新元号が決まったらそれをプリントしたポテチを作るよというお話が出ている。今回の発表はそれが決まっただけのお話。エイプリールフールネタってわけでは無い。まぁ、コンビニの棚でもめっちゃ目立つだろうから、インスタ映え...というよりはこれはツイッター映えするに違いない。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年4月 2日 07:11に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「新元号の人生ゲームはフォロワー集め」です。

次の記事は「ジオシティーズのサービス終了と検索結果と」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31