Yahoo!ブログが今年末で終了する件について

| コメント(0)
しかしながら、サービスを取り巻く現在の市場環境や技術的な運用課題、今後の事業方針など、様々な要因をふまえて総合的に検討した結果、これ以上の継続が難しいと判断し、2019年12月15日をもちまして、サービスを終了することにいたしました。

昨日はどたばたしていてニュースのチェックがやや雑になり、今朝がた再精査していてこんなビッグな話があったことを逃していたとは、と改めて驚いた件。まぁ、色々と理由は書かれているけど、技術的云々ってのは方便でしか無く、要は採算の観点で優先順位が下がってパージされたってことなんだろう。

ただ、ウェブサービスの場合、単純に単回利用の繰り返し的なもの、例えばネット通販サイトとかならともかく、サービス上にコンテンツが置かれているとなると、サービスの終了はそのコンテンツそのものの終了にもつながってしまうので話は別。単純にそろばん勘定だけで判断するってのはどうだろうか、という認識が無いといえばうそになる。

一応アメーバとかライブドアとかシーサーへの移行は可能となっているけど、カスタマイズした部分は調整のしようがないって場合もあるだろうし、画像などの付属データは移転できないかもしれない。何より、ブロガー自身が投げていたりいなくなってた場合、コンテンツがさくりと消えてしまって利用者にとっては財産が失われてしまうことをも意味する。

再編集とかできなくてもいいので、残しておいてほしいというのは...まぁ、経費がかかるだけだからダメだってことなんだろうけどな。

今件で気になったのは、移転手続きの際に「データのダウンロード機能の提供は予定しておりません」とあること。ツールで直接移転先に投げてもらう形になり、一度手元にmt形式などで落とすといったスタイルではなかったりする。これはこれで問題となりそうな気がするのだけどね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年3月 1日 06:57に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「マックのホットアップルパイにカスタード味が登場するぞ」です。

次の記事は「ぴょんぴょんらーめん、シュールすぎる幼稚園の2019年4月号付録」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31