ブラックモンブランが首都圏に大進出との話

| コメント(0)
九州で根強い人気のご当地アイス「ブラックモンブラン」が今年5月に誕生50年を迎えるのを機に、製造する佐賀県の竹下製菓は首都圏への本格進出を目指す。九州出身の首都圏在住者の要望に応え、一部の小売店や飲食店にとどまる販路を拡大したい考えだ。

定期的にネタに上がるステキナイスなバーアイス、ブラックモンブラン。話では九州でのご当地アイスということだけど、当方も以前レビューしたことからも分かる通り、一部の食品スーパーやイオン系の100均系食品ショップではこっそりと入荷していたりする。初見の時には何があったのか、少々戸惑いはしたけどね。

で、お話によると現状では「一部の小売店や飲食店にとどまる販路を拡大したい」とのお話。大手の流通と協力するのかな、と。ぶっちゃけると一番手っ取り早いのは、大手コンビニとのコラボ的な提携をして、コンビニ専売にしちゃうという方法......だけど、それをすると既存のショップからは消えてしまうので、それはそれで困ったりする。

いくつかのコラボ的なアイテムもあるということで、それも含めての首都圏展開を期待したいところだけど、現状では詳細のお話は不明。具体的な話となれば、恐らくはプレスリリースの形で開示されることだろうから、その時を待ちたいところだ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年3月19日 06:44に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「水は過不足なく飲みましょう」です。

次の記事は「ゲームや漫画に影響されて犯罪が増えるというのなら」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31