時間がお金で買えるなら

| コメント(0)


先日触れた幼児用液体ミルクの話はつまるところ、こういうもの。同じ成果が得られるならば、プロセスを簡略化して労力を減らし、時間を短縮できるものがよいに決まっている。機械や道具なんてのは、人が楽をするために作られているわけだから、そういうものを否定するってのは人らしい活動をするなっていうのと同義。

まぁ、必要とされる労苦で得られるものが、労苦によって失われるもの以上で有れば話は別だけど。トレーニングとかね。...ああ、そうか。ふんだら反対している人達は、その労苦以上のメリットがあると考えているわけか。

何より時間は貯めることができないし巻き戻しもできない。他人に任せて、プロセスを簡略化できて、時間を短縮できるのなら、それに越したことはない。わざわざ時間をかけるのはもったいないという考え方が必要だ。缶の中に入っているクッキーは無尽蔵に湧いてくるわけじゃないのだからね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年3月18日 07:22に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「確定申告の相談をいつしようか」です。

次の記事は「水は過不足なく飲みましょう」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31