契約や派遣、パート、アルバイトでの天引きの注意事項

| コメント(0)


厚生年金とか健保などは会社勤め的な就業の場合、支払いの半分を企業側が持ってくれるというのが原則になっている。個人事業主の場合はそれが無いので、単純計算で2倍支払うことになるので、負担がラージだよってのはよく聞く話だけど。

ところが非正規の就業において、それらの天引きとか、さらに雇用保険の類を、企業側が支払っていないどころかポッケナイナイをしちゃってるところってのが少なからずある。今件はたまたまこういう話があるよ、という引用のみだけど、金銭関連で色々と仕事をしたり調べものをしたりすると、この類の話はぼろぼろと出てくる。バレなきゃ儲けられるってのがあるんだろうな、と。

ただ今件の話では「毎月社保の分の金は天引きするけどお前らから申請がない限り納めないぞ」ってあるのだけど、これ、法的にはどうなんだろうねえ。まあ、契約書の類は隅から隅まで読み通すってのは基本中の基本ではあるのだけど。


リプライでもこういう話はあったりする。当方も支払い云々は逆のケースで、もらっていないのに企業側が払ったことになってて、その分の税金支払えなんていう話が数年後にやってきて、もらってないよ、何なら証拠見せるよと色々書類を用意したら、んじゃいいですと言われた経験があったりする。

この辺りは知識のある人に聞いてみるってのが一番なんだけど、内容によっては法的権限・資格が必要なものもあるから、難しいところではある。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年3月17日 07:46に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「世界観と世界設計の違い」です。

次の記事は「紙の箱に貼り付けてあった防犯シールがきれいに取れました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31