乳児用液体ミルクと努力の必要性と食器乾燥機と

| コメント(0)


先日ようやく一般販売が始まるようになった乳児用液体ミルクについて、一部界隈から反対の声が上がっている。具体的な声の抽出は配慮ということで挙げないでおくけど、多分に反理知的だったり非科学的だったり感情論だったりする。

中でも多く見受けられる、軸となっているのは、努力せずに効果が得られるのはダメだ......という思惑と、それに潜んでいる「これからの人が楽をできるのは許せない」というねたみ。あれだよね、エクセルのマクロを使って作業を数時間で終わらせたら、ちゃんと入力して電卓で検算しないとダメだと逆切れするお話とどれほどの違いがあるのかな、と。

努力は確かに必要ではあるけど、それはあくまでも手段であり、目的じゃない。手段と目的を取り違えちゃいけないし、ましてや自分が努力で苦労したからお前も同じようにやれということを正当化しちゃいけない。


純粋に努力は正義だからそれをパスするのは悪だって考えを持つ人もいるけど、指摘の通り努力もまた有限。MPを消費する魔法みたいなもので、無くなったら一晩寝なきゃ回復しない。エナジードリンクでHPの上限を削ってブーストかけると後で悔やむことになるうんぬんってのとさほど変わりは無い。それに、自分が歩んでいる道が正しいかどうか、正しくても行き着けるかどうかって問題もある。

第一、努力行程を減らせるようなものが生み出された場合、それを利用するのは、生み出すために投入された努力の恩恵を受けているだけであり、楽云々ってのとはちょいと違うと思う。科学的な論拠も持ち出さず、感情論などでぐだぐだと「楽をするのはダメだ」なんていうお話は、食器乾燥機を使うのは問題がある、って話に類似している気がする。

それでも理解できなきゃ、電子レンジ、さらには掃除機や洗濯機、冷蔵庫を使うな、ぐらいまでさかのぼれば分かるかしらね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年3月15日 07:48に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「確定申告で創る、役立つ自分伝承」です。

次の記事は「乳児用液体ミルクを否定する人の割合」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31