ブルボンからチョコスナック「きこりの切株ほろにがカカオ」登場

| コメント(0)
「きこりの切株」は、ビスケットとチョコレートを組み合わせ、切株の形をしたかわいいチョコスナックです。1984年の発売以来、多くの方に愛され続けてきました。


「きこりの切株ほろにがカカオ」は、子どもの頃に思い出のあるお菓子をもう一度手に取っていただくことをコンセプトに仕上げました。全粒粉入りのビスケットと、カカオ感の強いビターチョコレートを組み合わせ、甘さを抑えた大人の味に仕上げました。


クッキー系の焼き菓子とチョコレートの相性はすこぶる良くて、多様な菓子が展開しているわけだけど、きのこの山とたけのこの里は超メジャーな商品群。そのライバルが登場か......と思ったら、こちらはブルボン。きのこ・たけのこは明治なので別物。しかし焼き菓子とチョコの組み合わせとか、農村的な造形をモチーフにしているとか、類似点が多いよなあ。

それにしてもほろにがカカオねえ。ちょいと大人っぽさを覚える、後を引かない甘みってのがポイントなんだよなあ。個人的には普通のチョコよりビターの方が好きなので、このほろにがカカオな切り株も好きになれそう。


元々「きこりの切り株」ってのはロングセラー商品として展開されているわけだけど、正直なところ知名度はきのこ・たけのこと比べると低い。もう鼻血が出るほど。


明治の方ではかつてすぎのこ村ってのが短期間出ていたけど、それが伐採されて切り株になって、ブルボンで展開されるようになったというネタ話的なものも振られたけど、そういうネタ話も想起できるぐらい昔のお話だったりするのだよなあ、とある意味しみじみしたりする。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年3月15日 06:53に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「すき家で豚生姜焼き丼・朝食発売」です。

次の記事は「確定申告で創る、役立つ自分伝承」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31