アマゾンの7日間無料お試しなプライム・ワードローブとは

| コメント(0)


別件で「チャンピオン」というフレーズでアマゾンを検索する必要があり、お目当てのアイテム以外にリュックサックのチャンピオンという銘柄が出てきて、それの購入ウィンドウに出てきたのが、この「試す 7日間無料 Prime Wardrobe」なるもの。

Wardrobeってのは洋服ダンスとか持ち衣装のようなものを指す言葉で、要は自分のタンスのようにプライムを扱って試着しまくり、欲しいものを購入してよね、ということなのだろう。むしろ自宅試着室状態。リュックに試着が必要なのかどうかはさておくとしても、面白い話だ。米国だと一定期間内はほとんどの商品に関して無料返却が可能って話もあるけど、それと似たようなものなのかな。


説明によればプライム会員限定のサービスで、無料で試着などができるというもの。プライム会員の特典を追加することで会員の維持と新規獲得の要素としたり、定期購入品のいざないとか、ブランド認知とか、色々な思惑があるのだろう。食品なら試食とか、本なら試読は可能だけど、服とかファッションは難しいからなあ。

生じるコストとかロスを勘案したら、メリットと比べて足し引きはどれほどになるのか。まぁ、トライ&エラーができること自体は悪い話じゃない。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年3月13日 07:53に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「財政破綻をエンタメとして待ち望む人たち」です。

次の記事は「松屋の新作はチリソース絡みなチキン定食」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31