足りない環境にはリソースを投入する、これが原則ではあるのだけど

| コメント(0)


きっかけの話は医者の数が不足するだろうという試算のニュース。特に地域の医師過疎化が懸念される云々ということで、医師が自分の意志(シャレ)に関係なく地方に飛ばされるようになるのではという懸念すらあったりする。

この類の「足りない足りない」ってのは、その足りない状況を正確に見極めて、その原因を解消すればいいまでの話なのに、小手先でどうにかしようとするから状況は悪化するし、ひずみも大きなものとなってしまう。精神力だけで物事が解決するのなら、今頃世界はドイツと日本で二分されて某映画みたいな状況になっている(実のところ精神力もどうだろうかってのはあるのだけど)。


ブラック企業も真っ青な状況を是認どころか推奨し、その大義名分として社会貢献、困っている人がいるからという社会正義を振り回す。振り回した先にいるのも人間なのに、それがなぜか許されると思っているし、報じる側もその辺は意図的に無視をする。

足りないのなら、足りるような状況になるように、環境を整備する。それぐらいの話は容易に理解は出来るはずなのだけどね。医療などのインフラを支えているのもまた人なのだから。その人を増やしたければ、たくさんの人が集まるように、良い環境を作るのが一番分かりやすいはずなのだけど。

まぁ、アレだ。よく聞くスットコ企業の小話のように、そういう方法はまず除外して物事を考えているってのが実態なのだろうな。まず正解を除外してこねくり回すから、いびつな回答しか出てこなくなるわけだ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年2月20日 07:33に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ウォルマートの売り上げ増」です。

次の記事は「スマホゲームのお客の奪い合いはパソコンゲームや家庭用ゲーム機向けゲームとは異なる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31