ウェブサービス退会時の注意事項

| コメント(0)


シンプルではあるけど指摘されないと気が付かない、コロンブスの卵的なセキュリティテクニック。ウェブサービスを退会する時には、メールアドレスとかパスワードとかその他の個人情報を極力ダミーなり普段使いしていないものに変更しようね、というもの。一応まともなサービスなら「退会時にちゃんと全部抹消するよ、心配しないでね」的なメッセージを出してくるけど、それすら無いってのもありうるし、その告知がされているとしてもいつ削除するのか分からないし、削除をしていない可能性もある。

そして情報の漏えいってのは、置かれている場所が多いほど、置かれている時間が長いほど、可能性は高まる。このサービスは退会するからもういいやってことでおざなりにしておくと、自分の分身的なデータがいつまでも残っていて、リスクにさらされることになる。

無論、サービスごとに利用IDやパスを変えていれば、この辺りのリスクは大きく減らせるのだけど、一応このような作法も忘れないようにってところかな。まぁ、退会する時はそんなところまで気を回さないってのが常ではあるのだけど。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年2月 6日 07:00に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「昔の家電がミニチュアでよみがえるガジェット」です。

次の記事は「「積み」こそが楽しみの一つ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31