2006年時点の秋葉原の夜景

| コメント(0)


昨日のハードディスクのバックアップの際にファイルを精査していた時に気が付いたもの。デジカメからのデータの転送ディレクトリのタイムスタンプで最古のものが2006年だった。デジカメはもっと前から使っていたのだけど、当時はハードディスクの容量自身がもったいなかったのでさくさく消してしまっていたような気がする。勿体ないにもほどがある。

で、これが2006年時点の牛丼復活祭。BSE問題で米国産牛肉が輸入できなくなった時期があって、吉野家では豚丼が代わりに展開されていた。ようやく牛肉輸入の再開が成って、その時のお祝い的なイベント。手元に別途この時にもらったたすきみたいなものがあるので、機会を見つけて写真を撮る予定。


こちらは当時の秋葉原の夜景。何かやらなきゃならないことがあって夜半に秋葉原に足を運んで、その時に撮ったようだけど、当時の詳細は覚えていない。...もしかした当時有名だった鉄道模型のお店を探すために時間を割いたような気もする。

山積みになっているデジカメの内部には、もう少しデータがあるかもしれないけどねえ。古いデジカメだと記憶媒体そのものが外付けでは無く内包されていて、本体自身が生きて無いとデータが取り出せないのだな。というか生きていてもデータはもうだめかもしれないけど。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年2月24日 08:03に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「せん妄とそれを打破する方法と」です。

次の記事は「1972年の使用済み家計簿などの回収品」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31