マックフライポテトの巨大版登場

| コメント(0)
日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:サラ・エル・カサノバ)は、マクドナルドの人気メニュー「マックフライポテト」や「コカ・コーラ」がLサイズを超えるグランドサイズになった「グランドフライ」「グランドコーク」を1月16日(水)から期間限定で全国のマクドナルド店舗で販売いたします。

要は通常のコーラやマックフライポテトと素材はまったく同じで、セットあたりの量がコーラなら2倍、マックフライポテトなら1.7倍に増えているだけというお話。まぁ、ぶっちやけ、2つ買えばいいまでの話ではあるのだけど、それと比べればお得だし面倒が無いよね、という。昔流行ったお弁当のメガギガみたいなものだ。

コーラはこの時期にこの量を提供するのはどうだろうとは思うのだけど、マックフライポテトは意外に魅力的。さほど目新しいものではない、とびきりの旨味を持っているわけじゃないのだけど、ほくほく感のある独特の美味しさは、ちょっと捨てがたいものがある。ナゲットソースをつけて食べるとさらに旨味が増すんだよね。2人前では胸焼け感があるので、1.7倍ってのは絶妙なラインかもしれない。

ナゲットも5個セットじゃなくて、3個増した8個セットってのを通年販売してくれないかなあ、と今件のグランドシリーズを見て思う当方ではあった。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年1月12日 06:56に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「輝ける場所は人によって異なる」です。

次の記事は「ガリガリ君の今年初新作はヨーグルト味」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31