おせちもいいけどクッキーもね

| コメント(0)


おせち料理ってのはそもそも正月ぐらい台所に火をともさなくてもいいように、日持ちのする料理をたくさん作っておいて、正月はそれを食べつないでいくという主旨のもの。それなりに味のよいものではあるし、贅沢さを覚えるけど、昔の慣習に基づいたものだから、飽きてしまうって人も少なくない。第一、火はともさなくてもいいっていうけど、電気は使っていいのかとか、台所はダメでお風呂はいいのかとかいう話になってくる(昨日当方はそれで真剣に悩んでしまった)。

で、そのおせち料理に飽きるようなら、こんなものもいいのではということで登場した...のだろうな、というのがこのクッキー。おせち料理をかたどったクッキーで、味もそれっぽいとのこと。これだよ、こういうのでいいんだよ。コンビニもこういうのを出してほしいよね。おせちケーキとかおせちドーナツとか。

新年の節句を祝う日本の伝統料理「おせち料理」をクッキーに仕立てました。自然の恵みや収穫を神様に感謝し、大漁や豊作を願い食べた節供料理がおせちの始まりと言われています。重箱の中のおせち料理には、たくさんの願いが込められています。かまぼこ・梅花にんじん・れんこん・伊達巻・黒豆・たたきごぼう・しいたけ・田作り・昆布巻き

このクッキー、商品として実在するもので、期間限定・数量限定とのこと。残念だけど今年度はもう手に入らない。通年販売してもいいぐらいの素晴らしいコンセプトと出来栄え。種類ごとに袋詰めして自分で重箱に納められるようになれるぐらいにたくさん販売してほしいなあ。こういうの、大好き。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年1月 2日 06:57に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「数字と体験談と記事の編集と」です。

次の記事は「「まずはググれ」が通用しない世の中に」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31