まんが4コマぱれっと 2019年3月号読了

| コメント(0)
↑ まんが4コマぱれっと 2019年3月号
↑ まんが4コマぱれっと 2019年3月号


定期購読刊の4コマ誌のうちの1つ。一迅社発行。表紙は「だんちがい」。節分が近いからということで鬼の恰好...だけどこれだとアレだ、電撃を出してきそうな雰囲気。ところで読プレにグーグルプレイカードとかiTunesカードが入ってるのは、やはりアプリゲームのコラボ漫画がある関係からかな。ガルパンのフィギュアがあるのは少々気になるけど。

■だんちがい......ワイド版化してるのは以前からだけどさらに違和感。ページ数が通常の倍の16ページになってる。これなら最初から通常版で展開すればいいのに、という勿体なさ。
■となりの布里さんがとにかくコワい。......勘違い系の男子と強面だけど内面カワイイ系の女子とのやりとりというオーソドックスなパターンだけど、だがそれがいいという雰囲気。絵柄がちょっと勿体ないかなという感じではある。
■スターマイン......巻中カラー、だからなのか扉絵からサービス的な風見さんの本領発揮。ただ、叶得さんも以前のあれこれで随分切り替わっているので流れにそって、というお話。携帯持ってたからいつかやらかすのではというものだけど、この類の話では必ず出てきてオチをつけるあの方が不在なのが気になる。
■氷室の天地......フラグはやはりフラグでしたとさ。しかも対戦の際の背景にいる人達の対比が色々な意味でひどすぎる(笑)。そして多分に以前指摘された「ゲームの本質」が出てきそうな気がする。


「サキュバスさん」「やさしい教師」「犬上さん」「アイドルマスター」はお休み。「氷室行進曲 冬木GameOver」は不定期掲載に逆戻り(汗)。

ワイド版が浸透してしばらく経つけど、今回号ではそのワイド版の作品のいくつかが16ページでの掲載に。結局8ページの通常コマ割りの時とコマ総数は変わってない以上、コンテンツボリュームも変化無し。ページ数で単価計算されるのならいいけど、作品1本当たりだとすると作者先生も涙ものかなあ、という要らぬ心配。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年1月22日 13:02に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「セブンとローソンが「成人向け雑誌」の取り扱いを中止するとの話について」です。

次の記事は「横浜ウォーカーと九州ウォーカーが再度月刊化」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30