「日本レコード大賞」もあと10年ぐらいすれば

| コメント(0)


昨年末に発表された「日本レコード大賞」で、CD大賞にしなかったよねとか、いやすでにCDですら廃れつつあるのだからダウンロード大賞とか再生大賞にしなきゃとか、でもそれをやってしまうとインチキカウントが横行するし売上が直接勘案できない数字を対象にしてしまうと販売側が良い顔をしないのではとか、色々と考えたり意見が出ていたりする。

そもそもあと10年ぐらいすれば、レコード大賞のレコードって何ぞや、と首を傾げる人も結構出てくるのだろう。カセットテープとかCDですらその領域に含まれるかも。固定電話はまだ業務で使っているから、受話器って何だろうとかいう領域にはいかないだろうけど、レコードとかCDとかはあり得るよね。


パソコンはノートパソコンが業務用で多分に展開されているから知らない人が多数派となるってことはまだ今のところ考えにくいけど、フロッピーディスクのアイコンとかはすでにネタの領域となっているし、この辺りの話がネタとしてマジモノになる日もそう遠い先の話では無いのだろうなあ、という気はする。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年1月 3日 06:59に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「年末年始の救急医療事案」です。

次の記事は「ワクチンやステロイドを処方するのは」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31