単行本の帯を捨てたくない時の最強解決法

| コメント(0)


この写真を見た時に脳内に青天の霹靂がエグザイルの獅子踊りレベルで到来した。当方はこれまで別途クリアファイルに保存していたり、該当する本に折りたたんで挟んでいたのだけど、前者はどれがどの本のか分からなくなってしまいがちだし、後者はいつの間にかどこかに落としてしまったりする。けれどこれなら無くす可能性は格段と低くなるし、状態も維持できる。

レスポンスを見るとサイズの関係で始めのうちはちょいと突っ張るとのことだけど、それさえクリアできればノープロブレム。

発想としては非常にシンプルなんだけど、なぜ今まで気が付かなかったのかという位の素晴らしいお話。あれだ、まさにコロンブスの卵だ。これからはこの方法を使って保存する事にしよう。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年12月30日 07:00に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「すき家の福袋とかステキすぎ」です。

次の記事は「YouTubeに動画をアップするということ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31