「出汁の素」の意味

| コメント(0)


材料を全部自分で調達して来て一から作ることをことさらに重宝する人もいるのだけど、合理的な考え方をすればこの話は当然至極でしかない。実は該当企業が悪の結社で人々を洗脳したりぼろ儲けをするために、商品に何か怪しいものを入れているのならともかく、普通は長年の研究や試行錯誤の末に、手間暇をかけずに、行程を省略できるように、使い手が楽になるようなものとして商品を創り出し、売り出している。

家庭料理には何が必要なのか、作り手側のポジションで考えれば至極当然な結論ではある。確かにだし汁から作り始めればカッコいいし自己満足は得られるかもしれないけどね。それでオシマイだし。シャレじゃない。

この感覚って実際に自炊をしてみるとよく分かる。材料を揃えて全部刃部で創ろうとすると手間はかかるし材料も無駄になるしで、結局節約にならない。できる部分はショートカットをするのが一番賢い方法になる。余裕が出てきたら、少しずつ自前にしていけばいい。


ショートカット用の商品はいずれも専門家による知恵の結晶。その対価が商品の価格として上乗せされている。買ってきた総菜とか冷凍食品だって、知恵の結晶を対価で買い取ったまでの話。お金ってのはリソースの概念化したものだと考えれば、容易に理解はできると思うのだけどね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年12月21日 06:50に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「相互監視体制があるべきなのにほとんど無かったよね、的な昔のマスコミ」です。

次の記事は「食べられる緩衝材は実在する」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31