すき家の新作は白髪ねぎ牛丼

| コメント(0)
「白髪ねぎ牛丼」は、2011年4月の発売から2013年5月まで、レギュラーメニューとして人気の商品でした。今年は、2種類の「すき家オリジナルのタレ」でご提供いたします。ピリッと辛い黒胡椒で仕上げた白の「旨塩ダレ」と、花椒と唐辛子ミックスでしびれる赤の「旨辛ダレ」。どちらもシャキシャキの白髪ねぎと牛丼との相性抜群です。

ねぎとか玉ねぎをスライスしたり細切りして、それにたれをつけるだけでご飯何杯でもいけちゃいますモードの人も多いだけに、これはもうごちそうの領域に違いない。スライサーの部分をどうにかできれば、手間もあまりかからないし、コスパも高いとおもうのだけど、やはりねぎの調達が問題なのかなと思ったりする。

今回のすき家の「白髪ねぎ牛丼」は、塩ダレと辛ダレの二種類。辛ダレは花椒と唐辛子ミックスってヤバいよね。ラー油のパターンもあると最強だったんだけど、それは自分で工夫すればいいか。

リリースをよく見ると発売開始が12月19日で、終了が来年の1月末。案外販売期間が短いんだな、これ。近所にすき家があれば足しげく通うんだけど...。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年12月15日 06:53に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ハッピーセットの新作は「トムとジェリー」「ひらけ!ここたま」」です。

次の記事は「ベーマガが単発復活との話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31