物理のDVDなどが特典になる時代は...

| コメント(0)


YouTubeで動画を見るのが当たり前になり、実況生中継がインターネットで配信される今日この頃。もちろんこれまで通りテレビやラジオのような電波媒体の立ち位置が変わることは無く、物理メディアも重要に違いは無いのだけど、選択肢が増えて多様化していることに違いは無い。

先日ちょいと触れたように、紙媒体版の雑誌を買うとその雑誌の電子版が無料で閲覧できるような仕組みが試験導入されていることもあり、そういう仕組みがもう少し汎用化されてもいいんじゃないかな、というもの。要はコードだけの販売で、それを入力すればアマゾンビデオで見られる......

...ってあれ、これってもうビデオショップなどのレジ前にプリペイドカードの形で販売しているってのが無かったっけ。以前記事にした記憶がある。【映像プリペイドカード、そんなものもあるのか】だな。ただこれの場合はカードに書かれているこーどだけで、物理の円盤が特典っていうものは無い。

選択肢の一つとして、そういうものが浸透する時代になるのもそう遠くの日では無いような気がする。一部の付録付雑誌は事実上、雑誌付付録みたいなものになっているし。ただ、流通の仕組みを考えると色々と難しい気もするのだけどね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年12月25日 06:41に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「巨大なコンビニスイーツの解」です。

次の記事は「500円玉貯金で価値が超高まるように見える方法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31