まんがタイムきららキャラット2019年2月号 読了

| コメント(0)
↑ まんがタイムきららキャラット2019年2月号
↑ まんがタイムきららキャラット2019年2月号


表紙は「アニマエール」。アニメ放送中ということでプッシュ継続。青が基調色だけど背景も青なので、何だか全体的に沈んだ感じ。これが狙いなのかな。付録はチケットホルダー。うーん。

■Aチャンネル......世の中がクリスマスで騒がしいと、色々と考えてしまうもの。そしてよくあるやらかしで、しっかりオチも付きました。そういうやり取りができるだけ、幸せというものです。
■RPG不動産......蒸気機関車がある文明体だったのか。しかし田舎の概念は似たようなもの。けれどこの世界では田舎というとアレが出て......だけどこの作品ならではの良い展開。
■NEW GAME!......今回月も2本立て。もう2本連載が定番化しているもよう。専門用語が出てきてそれらしい話も。しかし改めて見るとやはりセリフで読ませるという感じ。
■まちかどまぞく......封印されしヘビ様の中で、随分とストーリーの根幹にかかわる大切なあれこれが。そしてご先祖様がレベルアップ(!?)。しかしいつもながらキャラが活きまくっているし、話も面白いな。そして今後の展開がまったく読めなくなる。
■ひだまりスケッチ......提携から1ページ足りないけどちゃんと掲載されてる。奇跡。あれ、進行してたの体育祭だっけ? 文化祭だったような。なんか時系列がもうアレだ。
■正義ノ花道......バトルの決着、そして色々と登場人物の属性が「?」と思わせる展開。最後のコマとか、何か不安を覚えさせるような伏線もちらほら。
■聖なる次元の管理人さん......重要拠点に入り、色々と伏線の回収やらストーリーの本筋やら。ある程度予想はついていたけど、時間が絡んでくると、色々と考えが浮かんできてどれが正しいのやら。
■エクトシストと首輪の悪魔......いつものようなアホなボケとツッコミの掛け合いかと思いきや、意外にストーリーが展開して、あれ? ということに。もしかして終わりに向けた動き?


「花降り宿」はなぜか目次で次回最終回の告知。「mono」「メイドさん」はお休み。そして「ゆず35歳@中学生やってます」は2018年12月号掲載分で最終回ということになったとの話。次号から電子雑誌配信スタートとか、表紙&巻頭カラーで謎の作品が登場するとか、3号連続で重大発表があるとか予告に書いてあるし、何だか色々と動きそうだな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年12月28日 14:25に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「自分に合わない」と思ったら視点を変えてみよう」です。

次の記事は「mixiのアクセス動向がこっそりと発表されていた件」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31