メトロカードとかテレホンカードとか

| コメント(0)


先日のお掃除のサルベージ品。色々とまとめてあったのであとで整理したり売り払うつもりだったようだけど、気が付いたら随分と時間が経っていたというお間抜け状態。メトロカードとかSFカードは主にスイカが普及する前、病院に行くときなどで多用していたのだけど、調べてみたらすでに利用はできないのはもちろん、残金分の交換も終わっている。つまりいくら残高があったとしても、ゼロ円。まぁ、こんなカードがありましたという歴史的資料としてひとまとめに袋詰め。


テレホンカードとかオレンジカードとかクオカードも色々。クオカードはいまなお流動性が比較的高いカードとして利用されているので額面通りに使えばいいまでの話だけど、オレンジカードとかテレホンカードは少々難儀な状態。使えるところがあるのでドコモとかJRで残高換金って手続が無いのだよね。

しかしテレカが使える公衆電話とかあまり見かけないし、あったとしても使う機会はゼロに等しい。オレンジカードもJRで使う機会はほとんど無いからねえ。プレミアムがつかない形での換金は手数料が1~2割引かれるという間抜けな状態だし。

写真にあるのは比較的珍しいもの。ポプコムの景品とか、まだよく残っていたよなと思ったりもする。まぁ、場所を取るものでも無いので、この類はまとめて金庫的なものに納めておくことにしようかな、と。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年11月25日 07:07に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「小売業界が外税表記を求めるのはなぜだろう」です。

次の記事は「公的機関のボランティア募集は労役と同じ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30