「Yahoo!ジオシティーズ」が2019年3月に終了するとのお話

| コメント(0)
ヤフーが運営するWebサイト作成サービス「Yahoo!ジオシティーズ」が2019年3月末に提供を終了する。採算面や、システム維持のための技術的な課題などから「これ以上の継続は難しい」と判断したという。ネット黎明期を支えたサービスが、約20年の歴史に幕を下ろす。


開設しているWebサイトは19年3月31日で表示されなくなる。Webサイトを他のサービスに移行した後、転送設定をすると、同年9月30日まで、Yahoo!ジオシティーズのWebサイトにアクセスされた際、移行先のサイトに転送が可能だ。20年3月31日には、全データが削除される。


日本のインターネット黎明期から、フリープランも含めたウェブ構築場所として多くの人に愛用されてきた「Yahoo!ジオシティーズ」が、サービスの終了を正式発表。以前から色々と言われていたような気もするけど、本当に終わってしまうのね、と。

説明にもある通り、2019年3月末に提供終了、転送処理は2020年3月末まで。それ以降は転送先の案内すらされなくなってしまう。

20年というとインターネット界隈の技術の流れはすさまじいものだから、モノスゴイ長さには違いないのだけど、絶対時間としては20年ほどに変わりは無く。当事者がもういなくなっていたり、放置を決め込んでいたりしているけど、データとして保全されているものが、すっきりすっぱりと無くなってしまうのは、色々と問題があるのではないかな、という気がするのは当方だけではあるまい。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年10月 2日 06:57に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「来年の花粉はえらいことになりそうという予報」です。

次の記事は「歴史資料の処分方法について悩みどころ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31