急性胃腸炎に要注意という話

| コメント(0)


漫画家の津留崎先生が突然「旦那が入院」的な話をし出して何があったのかとがやがやモードになったけど、話によれば保育園経由でウイルス性胃腸炎にり患して緊急入院することになってしまったというもの。教育機関はたくさんの子供が狭い場所に長時間押し込められる環境だし、さらに少々の病気なら無理して登校しなさい的な風潮が保護者・当人ともにあったりするから、あっという間に感染してしまうリスクが高かったりする。

今件は感染元が保育園だとほぼ特定できたけど、特定できたからといって何か完全な対策が取れるはずも無く。当方も以前かかってここにも書いたけど、細菌性にしてもウイルス性にしても急性胃腸炎は、どれほど注意していても気が付かずに罹患してしまうことが多々あるので、注意が必要ではある。


とはいえ、対応策が皆無というわけでは無い。り患のリスクを下げることはできる。そういう場所に足を運ばない...ってのはムリとしても、体力をつけるのはもちろん、食品の加熱とか殺菌、そして何より手洗いやうがいを怠りなく。

ただねえ......細菌やウイルスって目に見えないから、ついつい油断しちゃうんだよね。だから手洗いやうがい、殺菌を油断で怠ってしまうことが無いよう、慣習づけるしかないのだよね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年10月23日 06:59に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「そろそろネックウォーマーとレギンスの出番です」です。

次の記事は「印税を「あぶく銭」と表現するセンス」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30