缶飲料のとん汁が出る時代

| コメント(0)
「お~いお茶」などで知られる伊藤園(東京都渋谷区)は、缶入りホット飲料「とん汁」を22日に発売すると発表した。同社によると、缶入りの豚汁は飲料業界で初めて。全国のスーパー、コンビニエンスストアに加え、一部の自動販売機でも販売する予定という。希望小売価格は130円(税抜き)。


「とん汁」はジャガイモ、ゴボウ、コンニャクの3種類の具材をふんだんに使っている。豚肉は入っておらず、ポークオイルで豚肉の風味をつけた。小腹がすいたときに飲む「フード系飲料」(同社)の位置付けで、具材が下にたまっても食べにくくならないよう、中身を出しやすい広口缶を使用している。


コーンスープやみそ汁、野菜ポタージュの類は缶飲料でよく見かけるし、食事の際のお供とかちょいと疲れているので調理は避けたいけどスープ系のが欲しいなあという時のストックとして、日持ちする缶系のはお役立ちだったりする。

その観点では今回のとん汁の缶飲料は非常にありがたい。豚肉そのものが入っていないのは残念だけど(だから「豚汁」ではなく「とん汁」なのかな)、具だくさんの野菜云々ってのがどれほどなのが、実物を見てみたいところ。缶飲料のスタイルでどうやって具を出しやすくしているのか、というのも気になるし......と思ったら、ふたを開けるタイプなのか、それなら問題は無いな。

とん汁が好評を博せば、けんちん汁とか芋煮とかも出てくるような気がする。「懐かしの汁物」シリーズとかいう名前で。それはそれで面白いので、是非ともやってほしいな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年10月20日 06:45に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「マクドのチョコパイ、今年も登場」です。

次の記事は「ルマンドアイスの第二弾がいつの間にか登場する件について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31