焼いもパン(フジパン) 試食

| コメント(0)


第一弾の時にレビューした記憶もあるのだけど、先日目に留まってつい購入してしまった、焼いもの形をした菓子パン。描かれている三輪自動車とか、知ってる人はどれぐらいいるのだろうか。何か見た目では第一弾の時よりも随分と進化している気がする。より焼いもっぽくなったような。


包み紙がそれっぽいなあと感心してよく見てみたら、タイトルが「焼芋新聞」で文面も今商品の宣伝。なんか色々と言いたいことを言っている感じで、かえって好感触。


断面図はこんな感じ。やっぱり中身の安納芋入りの餡の量は少なめ。この餡がもっそり入ったスペシャル版も欲しい気がする。ただ今件焼いもパンは、特に電子レンジで温めると、生地の部分もほっこりとした焼いもっぽさが出てきて、非常に美味しいものとなる。餡が多すぎるとその旨味が減ってしまうので、もうちょっと多めって程度でいいのかなあ、という気も。

それはともかく。見た目も味も焼いもっぽさは十分に出ているし、量的にも程よい感じ。おやつパンとしては最適な一品だね、これは。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年10月14日 07:07に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ツイッターのプロフィール画面を名刺にするという発想」です。

次の記事は「昔の記事や情報を、さも今の話であるかのように語る罪深さ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31