短く読みやすい告知文の作り方

| コメント(0)


文章は長い方が適切に、正しく物事を伝えられやすくはなるけど、長くなればなるほど読んで理解するハードルは高くなる。理解度合いにはどうしても限界があるけど、概念を認識してもらうため、まずはとにかく注意を引き寄せるためには、短い文章の方が適している。ヤフーでのニュースタイトルが13文字とか、新聞や看板におけるキャッチコピーの話とかが連なっているお話。

で、そういう観点ではツイッターってのはダイナミック適しているよね、というのか個人的な感想で、それに連なる形でこういうことを意識するとぱっと見で読まれる、理解されやすい、つまり文章としての価値があがるというもの。

無論これがすべてで他はダメとか、これが絶対であるというわけではないけど。さらにはあえて逆手を用いるという発想もあるけど。基本としては大体あってるという感じではある。

こういう指摘に留意した上で何度も繰り返し書き込みをしていると、段々とそのパターンに慣れて自然に作れるようになってくる。

創作をしていてツイッターなどで告知をしたいと考えている人には、この類の話は欠かせないものだし、何らかの講習を設けて受講してもらうってのもアリでは無いかなあ、と。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年9月24日 07:37に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「試験勉強でのテンプレ学習は身に付かない、よね」です。

次の記事は「「YouTuberだったら何をしても許される」の原因は何なのだろう」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30