数十年前の絵本を実家で発掘

| コメント(0)


お彼岸やら何やらの関係で昨日はほぼ一日実家に。ちょいとお掃除をしたのだけど、その時に見つけたのが、この絵本群。普通の書籍は処分に回したのだけど、これはちょっとヤバいだろうということでホールド状態。

自分自身もこれらの本を読んだ記憶が無いので、どのようなルートで取得したのかは不明だけど、少なくとも前世紀のものだということは確定している。状態も悪くはないかな、という程度。中身はごく普通の絵本だけど、やはり時代の古さを思わせるような絵柄。今手元に無いので詳しく精査できないのが残念。

話によるとオークションサイトで云々とあったけど、同様の本は出品された形跡がほとんど無いし、あったとしても1000円程度の値付けで落札者無し。恐らくは一般レベルでは需要そのものが存在しないのだろう。この類の本を専用に取り扱っている古本屋とか、研究者辺りに介在してもらうのが一番なのだろうけどね......。まぁ、色々と考えてみることにしよう。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年9月24日 06:40に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「5分でできるから無料でやって」というおこがましさ」です。

次の記事は「コンビニ大手三社のおでんが競争激化という話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30