手回し充電の防災ラジオについて

| コメント(0)


先日出先の作業用として携帯用ミニラジオを購入したのだけど、その電源は単三電池2個。予備の電池は山ほどあるので万一停電となったとしても情報源としては十分備えになるのだけど、ケータイやらスマホやらの充電まで出来る仕組みでは無い。まぁ、パソコンは諦める。ノートパソコンも充電してある分が無くなったらおしまい。

で、せめてケータイやらスマホやらの充電ができないかということで探していたら、昔に携帯電話の料金払いで貯まったポイントを使って、小型の太陽光発電パネルを調達していたのを思い出し、それを再整備。でもこれだけじゃ不安ってことで、今流行りの「手回し式の充電型ラジオ、スマホなども充電できるよ」的な防災ラジオをチェックしてみた。

けどねえ...色々アマゾンので見た限りでは、どれもこれも今一つだったりするんだよね。以前のラジオの記事でも書いたけど、手回し部分がチャチだと回転させている最中にすぐに壊れてしまう。また、稼動部分が頑丈だったとしても、充電池がチープだと結局1、2年で買い替えが必要になる。色々と考えさせられる話ではある。

それにアマゾンで高評価を受けているこのタイプの製品って少なからずが(上で挙げたのはそういうことは無かったけど)、ほぼ同じタイミングでデタラメな日本語による太鼓持ちで星五つ評価が並んでいるってのがあって(Vineプラグラムでは無い)、いかにもサクラを雇ったんだろうなってのが分かって興ざめモードだったり。

いっそのこと手回し式で単三電池などの充電池を充電できる充電器があれば、それを使ってラジオとかスマホを充電、なんてこともできるのになあと思ったりもする。自転車の発電機と接続できるともっとありがたい。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年9月10日 07:23に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「森永のラムネにちゃんと「ぶどう糖90%」と書いてあった」です。

次の記事は「災害時のデマを判別する方法、あれこれってもしかして」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30