日本軍機と鉄道と...カプセルQの新作は結構魅力的

| コメント(0)
好評の「モリナガ・ヨウのデフォルメトレインミュージアム」に第2弾が登場!代表的な特急型電車をはじめ、オーソドックスな通勤型電車から電気機関車まで幅広くラインナップ。モリナガ・ヨウ氏によるリアルかつ可愛らしいデフォルメデザインは、記憶にある懐かしの車両により親しみを与えることでしょう。

別ルートでも速報が入っていた、海洋堂のカプセル玩具「カプセルQ」の新作。某バンダイのアレな車両と雰囲気は似ているけど、カプセル玩具で取得できる分だけ入手は楽...ではあるのだけど、このガチャガチャそのものが置いてある場所がなかなか見つからないという難儀な状態。

ラインアップが随分と通好みで、個人的にはEF65電気機関車がとっておきのお気に入り。確率論としては1/7かあ...まさに運試し。

ワールドウィングデフォルメシリーズ第2弾は、第二次世界大戦時の日本海軍機から3種類をラインナップ!葉巻型胴体が特徴的な一式陸上攻撃機、日本海軍の象徴的なゼロ戦、幻の局地戦闘機・震電をかわいらしいデフォルメにとどまらず、航空機の機能美を強調したデザインで魅力を描き出します。

もう一つ、カプセルQの新作は日本海軍機のたまご飛行機的なもの。寸胴なんだけど随分と特徴が表れていて大変満足。震電と一式陸攻が欲しいなあ、これは。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年8月25日 06:57に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「マクドのハッピーセット、新作は「のりものブロック」「くまのがっこう」」です。

次の記事は「フェーン現象で暑いし今後も暑い日々が続くとのお話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31