セーブオンが営業終了、大部分はローソンに

| コメント(0)
セーブオンは昭和58年に渋川市に1号店がオープンし、最盛期には関東、北陸、東北地方で約600店舗を展開していたが、昨年1月にローソンとの「メガフランチャイズ契約」を締結し、群馬以外ではローソンに転換していた。

そういや先日ソーシャルメディア上でそういう話が流れていたなぁという記憶があったのだけど、公式なリリースが出たので覚え書きも兼ねて。群馬ベースに展開していた中堅コンビニフランチャイズのセーブオンが、昨年頭にメガフランチャイズ契約(要は傘下に入るってこと)を結んだことで、群馬県以外の店舗をローソンに転換、残りは群馬県の店舗だけとなっていたのだけど。

今回の発表で残りの群馬県店舗も8月いっぱいで大よそローソンに転換することが決まったとの話。なんか一部はそのまま閉店ってのもあるようだけど、公式リリースではその辺りの言及は無し。ともあれ、セーブオンという名前のコンビニは無くなるし、一部それっぽい香りも残るかもしれないけど、中身はローソンそのものということになる。

スケールメリットを考えれば大手に吸収合併する方が効率面でも個々のコンビニの経営としても楽となるのかもしれないけどね。利用する側から考えると、多様化によるメリットが得られなくなるのはちょっと辛いところがある。まぁ、大手3社があれば十分では、という考えもあるかもしれないけど、地域によっては1社のコンビニばかりってところもあるし、ねえ。

ともあれこのような、中小のコンビニの大手への吸収合併はまだまだ続くのかな、という気はする。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年8月 4日 05:58に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「転生を一番してるの作家自身」です。

次の記事は「ハッピーセットの絵本が好評、第二弾も展開へ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31