ツイッターの認証済みアカウントの申し込みは未だに休止中

| コメント(0)


有名な芸能人や知識人、有識者、大手企業のトップクラスにある人などのツイッターアカウントについている、水色地に白のチェックこと「認証済みマーク」。これはツイッター側がその人本人であることを確認した、本人証明済みであることを示すもので、要はなりすましをしていないことを裏付けられたような意味合いを持っている。SSLみたいなものかなーと(随分と雑な例えだけど)。

ただこれが少し前に、一部の思惑を持つ団体によって、敵対する思惑の団体に悪用されているとの指摘があり、そういう疑いをもたれるのは本意ではない(というか実情としてはそういう面倒くさい話に巻き込まれたくはないってことなんだろうな)ということから、認証済みアカウントの精査とルールの改定、そして申し込みの一時休止が行われた。

現在でもあるいはツイッター社側からの推挙によってマークが付けられている事例はあるのかもしれない。けどそれは確認できるすべは無い。他方、かつて申し込みページだったところは、アクセスしてもこんな感じで「間もなく再開するよ」的なメッセージのみ。

まぁ、面倒くさい仕組みは何となく後回しにしておいて、ツイッター社側から任意に著名人にマークを提供したり、あるいは特典的にアプローチをした方が面倒が無くていいなあと判断したのかもしれないけどね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年7月23日 07:46に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ウェブ受けするラノベとは」です。

次の記事は「気化熱で冷やすか、保冷剤を使うか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31