ジュラシック・ワールドに成り切りたい、でもなぜそちらを選んだ

| コメント(0)


レゴの新作も色々と登場しているのだけど、映画そのものの話題は当方のツイッターでのタイムラインにはあまり上がってこない、ジュラシック・ワールド(炎の王国)。まぁ、恐竜ものってのは難しいかもしれないなあ、日本じゃまずゴジラだし(それは怪獣)。

で、そのジュラシック・ワールドの映画を題材にした成り切りグッズもいくつか出ていたりする...のだけど、なぜ登場人物では無く恐竜になろうと考えたのか、というのがこのマスク。いやぁ、有名人とか一般的な動物のマスクってのはよく見るけど、恐竜ってのは、ねえ。

しかもこのマスク、奇妙なまでに凝っていたりする。

顏に装着して口を開けると、マスクの口も開くからまるで恐竜になったみたい!目も動かせ、ムシャムシャ食べたり、吠えたりするリアルなサウンドが楽しめます

なぜそこまでこだわるのか。世の中には色々な需要があるってことだろうけど...

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年7月16日 06:44に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「アマゾンの年に一度のプライムデーは本日12時から」です。

次の記事は「年を重ねて変わるもの、変わらないもの、どちらもいとおかし」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31