スパゲティミートソースの合理的な温め方

| コメント(0)


画像を見た時の第一印象は「何か変だ、違和感がある」、そして「ひっくり返ったのかな」。そして説明を読んで「ああ、なるほど」とコロンブスの卵的な理解を得た次第。

要はパスタだけ温める時間で、ミートソースは改めて温める必要は無く、缶やらレトルトパックに入れているソースをそのままお皿に敷いて、その上にパスタを置くことでソースまで温まるという次第。指摘にもあるけど、カレーにも応用できそう...だけど、ご飯にパスタほどの熱量が無いと、ぬるいカレーライスができてしまう(笑)。

個人的には最近のパスタの食べ方は、セブンなりイオンなりの袋詰めのを買ってきて、電子レンジでそのまま温めて食べるという手法なので(というか料理を作るモチベが諸般の事情で底まで落ちてるというか、食欲にモチベを回すために料理への手間がかけられない状態)、パスタのためのソースを別分けで用意する必要が無いため、この方法のありがたみを受けられないのが残念。

確かパスタをお湯で温める時に、一緒にレトルトの袋も入れてしまってはどうかとかいう話があって、それではパスタが汚れてしまうという論議があったのを思い出したりもする。

ただ、普通とは逆の置き方をして余熱で温めるという発想は、覚えておいて損は無さそうだ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年7月 6日 07:45に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「アマゾンのプライムデーに対抗してか、トイザらスでもオンラインでセールを行うようです」です。

次の記事は「串カツ屋さんで全面禁煙したら来客が増えたけど売上は減った件」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31