前線の影響で東西日本がえらい雨に

| コメント(0)


先日から近畿地方に住んでいる方々を中心に警報が鳴りっぱなしだとか河川の増水が著しいとの話が相次いでいる、前線の活発化による大雨。関東地方はそれほどでもないかな......と思っていたのだけど、明け方から大雨でダメだこりゃ状態。すでに時間をもらっていて、自転車でないと行けない場所の病院に通院する必要があるのだけどなぁ。

幸いにも当方の自宅も業務先も行動領域も、洪水でヤバいようなことになる場所ではないのだけど、やはり河川に近いところは何か所かあるので注意をしなきゃいけない。今回の大雨は突発的な豪雨になることもあるとのことで、油断は禁物、大敵。


関西の方では本日の交通機関の運行に関して、あらかじめ止めておくという措置(「タイムライン」)が実施されている。利用しようとしていた人には良い迷惑かもしれないけど、災害に巻き込まれたり、利用途中で止まってしまって立ち往生するよりははるかに良い。

お天道様のことは人には制御は不可能。あくまでも予防策と対応策しかできない。できる範囲でダメージを小さくしたいものだ。まぁこの数日は外出などは極力控えるしか無いだろうね......って当方自身も通院はどうにかしたかったけど、こればかりは仕方がないのだよな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年7月 6日 06:43に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「チョコミン党が喜ぶコーヒーチョコミント登場」です。

次の記事は「炎上商法と表現の自由と放火魔が勝ち逃げできる社会の危うさと」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31