図書券ってもう終了してたのね

| コメント(0)


ほんの少し前までは株主優待とかアンケートの謝礼とか何らかの祝い事でのギフトに多用されていた図書券。いつの間にやら無くなったよね、というお話...というか、磁気カードの図書カードも終わっていたのか。最近はプリペイドカードで買おうとしても対応していないという話ばかりで気まずい思いをしてしまうので、むしろ逆に現金でしか本屋で本は買っていないので、あまり気にはしていなかったのだけど。


今年の4月にちょうど図書券絡みの記事が掲載されていた。現行ではすでに新規発行は無し。図書カードも図書カードNEXTなるものになって、QRコード読み込み式に。さらにカードの現物すら要らなくなっているという。ああ、図書向けの有価証券の価値のみをやり取りするっていう、概念取引のような感じなんだな。

それにしても図書カードや図書券に有効期限が無いってのは、期限を設けると損をするという感覚が使う側にあるのと、よもや自身が廃れてしまうという発想が無かったのだろうな、と思ったりもする。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年6月10日 07:00に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「まんがタイムきらら2018年7月号 読了」です。

次の記事は「10の法則を色々と」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30