まんがタイムきらら2018年7月号 読了

| コメント(0)
↑ まんがタイムきらら2018年7月号
↑ まんがタイムきらら2018年7月号


表紙は「スロウスタート」。アニメ版はすでに放送は終わっていて、DVD版が逐次発売されるということで、その紹介やらプッシュやらが巻頭カラーでもりもりと。

■スロウスタート......前号に続き巻頭カラー。今回も扉ページは大ゴマ以外はほとんどSD描写。くせになっているというか、むしろこれをメインにした方がいいんじゃないかというか。今回は生徒会長の話がメイン。
■がんくつ荘の不夜城さん......大家さん登場。そして下宿の名前の由来が明らかに、ってこれアリなのか。日常生活とかどうしてるんだろう。霞を食べて生きているのか。
■あっちこっち......動物喫茶。まぁ年中そういう人が一人いるけれど。フクロウは例のアニメでずいぶんと生体が知られたけれど、それでもなお色々と面白いお話。
■みゃーこせんせぇ......謎のメイドさん(骨格模型)。そしてまたもや異様な薬を作り、その騒動が。しかし目線の薬とか、どういう発想でそれに至った。さらに騒がしい人が来そうな予感も。
■奥様は新妻ちゃん......久々に二人きりの回。最初から最後まで御馳走様との感想しかない。しかしネタとしては随分出し尽くしてしまった感じ。
■ぽんこつヒーローアイリーン......色々と今までの設定のネタバレ。ブラック企業まっしぐらだったのだな。すっとぼけてた上司が実は優秀だったとか。
■ふたりでひとりぐらし、......想定をはるかに超えた計画にコケた。でも打ち切りになったらどうするのだろうか。とかいってたらいきなり数年後で色々と伸びてるし。
■にーにといっしょ......ようやく再開。何があったのだろうか。絵柄もちょっと変わったような。

で、だ。

↑ 次号から「けいおん!シャッフル」
↑ 次号から「けいおん!シャッフル」


「けいおん!」連載開始から10年目で新連載とか色々とぐさぐさ刺さる人がいるのではというお話。ぱっと見では絵柄もちょいと変わった感じがするし、軽音楽部がテーマにしても、内容的にはどうなんだろうかとか、前作とのつながりはとか気になる感じ。「シャッフル」というのが非常に気になる。

一方で「ぽんこつヒーローアイリーン」「きらきらスタディー」「ふたりでひとりぐらし、」が次号でまとめて最終回。改変期に入ったのか、「けいおん!」の登場に併せて色々やろうとしているのか...。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年6月 9日 14:24に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「何気ない態度がその人の本質の一側面を見せることもある」です。

次の記事は「図書券ってもう終了してたのね」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31