6月中に関東甲信地方が梅雨明け、観測史上初の話

| コメント(0)
統計開始史上、最も早い梅雨明け


29日(金)の午前11時、関東甲信地方の梅雨明けが気象庁から発表されました。6月中に梅雨明けするのは統計開始以来、初めてのこととなります。


先日発表された長期予報で、関東地方は今後一か月間は雨は降りがたいし暑いし日照時間は長いしという話が出ていて、確かまだ梅雨の真っ盛りだよな、一か月後まで梅雨はお預けなのかなという感があったのだけど、ふたを開けてみたら「それじゃ梅雨は終わった事にしちゃいましょう」的な結果に落ち着いたようだ...って6月中に梅雨明け!?

で、違和感を覚えていたらやっぱりその通りで、6月中の梅雨明けは気象庁による統計取得の中では前代未聞の話だそうな。梅雨の期間は23日間で、こちらも1978年と並んで最短記録。さらに沖縄や奄美地方の次に九州や中国、近畿などをふっ飛ばして関東甲信が梅雨明けするのも結構珍しいお話。


九州や四国、中国地方も梅雨明けしてもいいのでは、そちらも結構雨が降らないっぽいし......と思っていたら、台風がもりもり来るのでその辺りはちゃんと雨が降るからまだだよね、ということっぽい。ただこの台風で高い気温の空気が北上し、結果として関東甲信地方が暑くなる、という構図でもあるらしい。なんてこった。


早速昨日はモリモリ暑くなるし、この分だと熱中症による搬送者も結構いそうな気がする。室内にいても油断は禁物。水分と塩分を適切に、意図的に取り、体力維持を。そして不用意な外出などは控えた方がいいんだろうな、と。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年6月30日 07:06に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「グーグルの関連コンテンツ機能の開放メールに気が付かなかったよ...」です。

次の記事は「「報道はオブザーバーであれ」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31