ローソン100の具のせおにぎりが色々とがんばっているようです

| コメント(0)
「くらし支えるストア」をコンセプトに、株式会社ローソンストア100(東京都品川区)が運営する「ローソンストア100」(805店舗/2018年5月末現在)で大ヒットとなっている「具のせおにぎり」シリーズが、7月4日(水)に一斉リニューアルし、新商品も含めて合計7種類が、一斉に販売開始となります。

主食とおかずをいっぺんに食べられるという観点では丼物とかサンドイッチと同じイージーさがあるし、ご飯にマッチするおかずは山ほどあるので色々と工夫ができるのに加え、ボリューム的にも調整がつきやすく、幕の内弁当とかバイキング料理的な楽しみができるという、考えてみればメリットばかりじゃんというのが、おにぎり。昨今ではおにぎりの具材を思いっきり上乗せして、中に入れるだけじゃ物足りないから上にものっけてしまえという形の、具のせおにぎりが一種のフォーマットとして普及しつつある。

これって結局のところ、大型のお寿司と同じようなものだよなあと思いつつも、コンビニなどでの販売に適しているってのが、進化がスピード感あふれる理由の一つなんだろうとも感じたりする。まぁ確かに棚の上に多様な具材を乗せた具のせおにぎりが並んでいたらとても楽しいし、色々とチョイスしたくなる。会食などでのアイテムにも適しているうよに見える。

今回はその具のせおにぎりではある意味先行しているローソン100で、リニューアルを図ったよというお話まぁ夏に向けた具材の変更というのが主な内容だけど。パッケージも具材を見えやすくするスタイルにしたとのことで、色々と分かっているなという感がある。

できれば具体的に中身を見てみたいし、常用したい気持ちもあるのだけど、ローソン100って行動領域内から消えてしまったんだよね。残念。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年6月27日 06:55に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「チョコミントの焼きプリン? みたいなものが出るぞ」です。

次の記事は「ローソンの本屋的事業が強化されるとの話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31