SIPRIの軍事費最新レポートが発表

| コメント(0)
軍事分析で知られるストックホルム国際平和研究所が2日、2017年の世界の軍事費の報告書を公表した。前年比1・1%増の1兆7390億ドルで、1人あたり230ドル(約2万5千円)。11年の1689億ドルを上回り、1989年の冷戦終結後で最高となった。

数年前から毎年分析をしている、ストックホルム国際平和研究所(SIPRI)の年次軍事費報告書。実は昨日の朝の時点で更新を確認できていて、再来週辺りからデータの更新をしなきゃいけないかなあと思っていた矢先に記事が上がってしまって、一週間ほど前倒しにしなきゃならなくなった件。データの抽出と検証、分析とかまで含めると、結構な時間がかかる。

で、アジア地域がもりもり伸びているとか、中国は推定額でも世界第二位だとか(軍事費換算の観点で怪しい領域のものがあるし、非公開の部分の存在も可能性は否定ができない)、基本的には前年からあまり変わりは無い。


SIPRI発表の報告書はこんな感じ。当然全文が英語、他にもドイツ語とかフランス語とかも用意されているけど、なので、少々読みにくいところがあるかもしれない。ただ、書かれていることは、この方面では非常に役立つことばかりなので、興味のある人は是非ともご一読を。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年5月 3日 06:55に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ねこ様シャツが安売りをしていた件」です。

次の記事は「移動時の写真掲載の意味」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31