ネット利用者はスマホ>>パソコンの時代に

| コメント(0)
総務省が5月25日に発表した2017年通信利用動向調査によると、個人がインターネットを利用する機器は、スマートフォンが54.2%を占め、PC(48.7%)を初めて上回った。年代別にみると、特に20~29歳ではスマホが87.8%、PCが63.8%と差が出た。一方、60歳以上はPCがスマホを上回っている。

毎年総務省が調査発表している、通信利用動向調査。当方も毎年分析しているけど、今回発表されたのは概要速報値で、詳細な分析可能データが出るのは一か月くらい後のお話。なんかいつもより出るのが早いなと思っていたら、速報値だったのでちょいとほっとした。

で、タイトルの通り、今回の結果分ではネット利用者の比率=数において、スマホがパソコンを上回ったってのがビッグイベント的なお話。まぁ、複数回答だし、スマホの利用者はどんどん増えてるし、これは当たり前の話かな、と。もっとも、インターネットを使っているか否かの区切りのみで、具体的に何をしているのかとか、していることのボリュームとかはまた別の話。プライベートでは圧倒的にスマホが上だろうけど、ビジネスだとどうなるのかな、とか思ったりもする。


ただ気になるのは今回の調査結果では、高齢者の動向でかなりひずみが生じていて、それが全体にも影響を与えているって点。高齢者の一部階層では逆にインターネット利用率が減っていたりもするんだな。不思議な話で、これが単なる統計上のぶれなのか、それともシニアのネット離れ的なものなのか、ちょいと気になる動きではあるのだよね...。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年5月26日 07:15に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ベビースターラーメンとアイスの一体化という悪魔合体スイーツが登場する」です。

次の記事は「名選手は名監督にあらず。そしてマネジメントは専門技術」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30