「これを見せたい、撮りたい」をずっと引き寄せて

| コメント(0)


当方も物撮りをすることは多々あるので、この辺りはなるほどなぁと思ったお話。要は、自分の視界に映っているものをそのまま撮るより、見せたいものを撮った方がアピールはしやすいし分かりやすいよ、というもの。アングルとか構図そのものもまた、表現方法の一つであり、余計な情報はノイズになってしまうよというもの。

まぁ、この辺りはテレビ録画における本編とCMの関係のようなものではある。ただし後々に見返して記録とか資料としての価値となると、そのノイズ的なものが大きな価値を持つようになったりするという皮肉な結果となる場合も多々あるのも、また事実。この例ならば店の様子やテーブルのデザイン、ナイフやフォーク、ワイングラスそのものが、当時の資料として役立つとか、ね。


「これ美味いぞ」なら間違いなく右。インスタ映えするのは...あるいは左じゃないかな、という気もする。オシャレっぽさと個別対象のアピールってのは、別物なのかもしれない。


漫画の表現だとよく分かる。写真と同じようにリアルに背景や周辺をぎっしりと書き込むと、本物っぽく見えるのだけど、その一方で何がメインなのかが分からなくなる。無論だからといって、その場で中心となる存在のみを書いていたのでは、周辺環境そのものが分からなくなってしまう。その辺りのバランスは難しいよね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2018年5月 1日 07:06に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「あなたは神を信じますかin米国」です。

次の記事は「「したいけど お金が無いので タダでくれ」と言われてもダメだけど」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31